神奈川県横浜市のプロパンガスなら<株式会社コバプロ>

株式会社コバプロ
  • Home
  • お問合せ
  • ガスご利用のお申込み
  • マイページログイン

FAQ

Q

プロパンガスをはじめて利用するときの注意点を教えてください

質問 これまではずっと実家で暮らしていて、一人暮らしをするのははじめてです。
実家では都市ガスを使用していますが、引越しするアパートではプロパンガスだと言うことが分かり、はじめて利用するので少し不安を抱いています。
料理もほとんどしたことがなくて、これからは母を頼ることもできいし、毎日外食というわけにもいかないので、安全面に配慮しながらコンロなどのガス器具を使用しなくてはいけません。
プロパンガスをはじめて利用するときの、安全面での注意点を教えて欲しいです。

矢印

A

ゴム管の点検も忘れないようにしましょう

ほとんどは基本的なことですが、以下の点に注意してプロパンガスを使用してください。
まず、ガスコンロを利用する際には、コンロに火がついたり消えたりすることを必ず目で確認してください。
特に火を消し忘れてしまうと、火災の直接の原因になるため十分な注意が必要です。コンロの火の確認は習慣化することを強く推奨します。
ガスコンロをはじめ、ガス器具の周辺には燃えやすいものは置かないようにしてください、どうしても置かなければいけない場合は、ガスを使用する前に離してください。
ガスを使用する場合は、ガス栓を必ず全開にしてください。外出する際や就寝中はガスの元栓を完全に閉めてください。ガスコンロのスイッチも含めて、オンオフの確認を徹底しましょう。
ガス器機を使用する際には、室内の換気を十分に行うようにしてください。換気扇を使用するのはもちろん、窓を開けるなどの工夫をしましょう。
換気を十分にしていれば、万一のガス漏れやそれによって起きるかもしれないガス爆発や一酸化中毒を防ぐことができます。
ただし、すでに室内でガス漏れが起きているときには、換気扇を回すとそれによってガスに火花が引火する恐れがあるので、窓を開けるなどして対策してください。
最後に、ガスコンロなどに使用されているゴム管の点検を定期的に行うことを忘れないようにしましょう。
ゴム管は経年劣化によりひび割れなどが生じることがあります。劣化したまま使い続けてしまうと、その部分からガス漏れが発生して爆発などの大事故につながることもあります。
ガス爆発を起こさなくても室内にガスが充満して一酸化中毒により最悪死に至ることもあります。
また、ゴム管を折り曲げたりすることなく、適度な長さのものを使用するようにしてください。

PageTop

株式会社コバプロ