神奈川県横浜市のプロパンガスなら<株式会社コバプロ>

株式会社コバプロ
  • Home
  • お問合せ
  • ブログ
  • facebook
LPガス

緊急時の対応方法

プロパンガスの特徴
・人が感知しやすいように着臭してある
・臭いは右図のように、ボンベ内で底の方にたまり易い
・ガス残量が少なくなると、強い臭いがする事がある
・ボンベによって、臭いの強さが大きく違う
・点火した際に、臭い成分だけが部屋を漂う事がある
 (実際にガスが漏れているとは限らない)

臭いの強さ

ガスの臭いがするときは
窓を開けて自然換気をし、ガスを屋外へ掃き出す(換気扇や扇風機、電気のスイッチ類は絶対に触らない)
お部屋のガス栓を閉める

ガス栓を閉める
ボンベの容器バルブを閉める

容器バルブを閉める
屋外のメーターガス栓を閉める

メーターガス栓を閉める

0120-10-3219ガス臭い時・臭いがする時はご連絡ください。

大地震発生時の対処方法
 大規模災害時には、復旧班がお伺いして点検を完了するまでは、ガスのご利用はお控えください
まずは、ご自身の安全確保

大地震が起きたら

ガスの事は気にせずに
身の安全を確保する
慌ててガスの火を消さない

大地震が起きたら

コンロなどを使用していた場合、マイコンガスメーターがガスを自動遮断
ガスの臭いがしたら

大地震が起きたら

コンセントやスイッチは触らない。火花が発生して着火源になる可能性あり
マイコンガスメーターがガスを自動遮断
ガスファンヒーターやガスストーブは、地震により転倒すると、運転を自動停止します
ガスを使用中に

大地震が起きたら

ガスコンロや給湯器などのガス
器具を使用している時に
大地震発生

大地震が起きたら

震度5以上の地震が発生した時に
ガスを使用していると
慌てなくても

大地震が起きたら

マイコンガスメーターが自動的に
ガスを緊急遮断
外出中に地震発生

大地震が起きたら

慌てて帰宅しなくても安心
ガス漏れ発生

大地震が起きたら

震度5以上の地震が発生し、2分
以内にガス漏れを検知すると
お留守の間に

大地震が起きたら

マイコンガスメーターが自動的に
ガスを緊急遮断

マイコンガスメーター

マイコンガスメーターのリセット方法
消し忘れやガス漏れ、震度5以上の地震など、ガスの危険を自動的に発見し、必要に応じてガスを遮断します。日頃から、ガスが遮断した際のリセット方法をご確認ください。
詳細情報
緊急出動とガスの復旧
必ず安全点検を受けてからガスをご使用ください。
復旧開始

ガスの復旧

特に緊急性が高い一報がない限り
あらかじめ決められたルートにて復旧
ガス設備の点検し

ガスの復旧

ガスボンベや配管設備にガス漏れや
損傷がないか確認
点検結果を玄関に

ガスの復旧

点検結果を玄関に貼り付け。損傷がひどい場合、第2巡で復旧
点検結果を玄関に張り付け
弊社があらかじめ定めたルートにて復旧し、点検結果を玄関に貼り付けさせていただきます。
※緊急時運搬道路事前通行許可取得済み(一部車両)(主な国道・県道・環状線等の指定された道路は大規模災害発生後の一定期間は、緊急物資の輸送や緊急車両の通行を優先する為、一般車両は通行止めになります)
損傷なし
災害時安全点検結果 良
使用可能
軽度の損傷
災害時安全点検結果 再訪問
2巡目で復旧予定
重度の損傷
災害時安全点検結果 使用不可
建物が居住不可能
非常時の炊き出しなどに
非常時の炊き出しセット デリバリーステーション
デリバリーステーション
災害用バルク供給システム
災害用バルクシステム
埋設管入替サービス
古くて危険性の高い配管を入れ替えを進めています
1985年頃以前に土やコンクリート部分に埋設したガス管(白管)は、鉄パイプと土などが接触している場合もあり、腐食してガス漏れリスクも高まります。
弊社では、地震やガス漏れ対策として、埋設しても腐食しないタイプの配管への入れ替えや、土やコンクリートに埋めない露出配管への入れ替えを無料にて行っています。

ポリエチレン管

ポリエチレン管
土やコンクリート内に埋まる部分に使用する埋設専用ガス管です。耐食性に優れ、大きな地盤沈下にも対応出来るガス漏れリスクも極めて少ないガス管です。

フレキ管

フレキ管
ステンレス製のフレキシブルパイプです。腐食を防ぎ、継ぎ目が少ないので、ガス漏れリスクも極めて少ないガス管です。埋設部、露出部や屋内隠ぺい部などあらゆる場所に対応しています。

埋設管入替サービス

埋設管入替サービスのお申込み
弊社プロパンガスをご利用のお客様のみのサービスとなります。【工事費】無料

詳細情報

PageTop

株式会社コバプロ