神奈川県横浜市のプロパンガスなら<株式会社コバプロ>

株式会社コバプロ
  • Home
  • お問合せ
  • ガスご利用のお申込み
  • マイページログイン
  • faq
Q

プロパンガス代金を節約するにはどうしたらいいの?

質問 我が家ではプロパンガスを利用していますが、全国的に光熱費が上がっている影響を受けて、ガス代が大変なことになっています。
特に生活スタイルが変わったわけではないですが、先月はガス代が2倍とまではいきませんが、それに近い明細書が送られてきました。このままでは家計に大きなダメージが加わります。
その他にも最近では食費もどんどんあがっているので、少しでも節約したくて質問させていただきます。ズバリガス代を節約するにはどうしたらよいか教えてください。ちなみに、我が家ではガスは主にお風呂とキッチンで利用しています。
  • yajirusi
A

工夫次第でガス代は簡単に節約できます

プロパンガスを主にお風呂とキッチンで利用しているとのことですが、一般的にご家庭でガスの使用量が多いのはダントツでお風呂場となっています。平均的には、75%がお風呂場での使用とされています。
ということで、お風呂場での工夫がガス代の大きな節約につながるのです。
浴槽にお湯を貯めて毎日のようにお湯を沸かしているなら、それ自体をやめることをしなくても、お湯の量を減らすだけでも節約に結びつきます。お湯が足りなくて嫌だという場合でも、後からお湯を足すことで無駄なお湯を使わなくてよくなるので効果はあります。
追い炊き回数を減らすことでもガス代の節約になるので、家族でお風呂に入る時間を合わせる工夫をするのもよい方法です。
お湯の設定温度を下がることも、ガス代の節約につながります。ガスの使用量は水温と設置温度で変わり、設定温度を高くするほどガス代も高くなります。寒い時期は難しいかもしれませんが、夏場だけでも設定温度を下げるなどの工夫をしてみましょう。
浴槽の蓋はできるだけするように心がけて、シャワーをこまめに止めるようにすることでもガス代は節約できます。
キッチンでガス代を節約する方法もいろいろあります。
ガス代が高くなる要因の一つに、鍋の大きさがガスコンロ口に合っていないことが挙げられます。大きな鍋を使用している方は、鍋を適切なサイズに変えるだけでガス代を節約できます。
ガスコンロの使用時間を減らせば当然ガス代は安くなるので、圧力鍋や保温調理器などを積極的に活用することをおすすめします。調理をするときに蓋や落し蓋を活用することでも、調理時間を短縮することができます。
食器洗いでは、節水と時短を心けることでもガス代を節約することができます。

PageTop

株式会社コバプロ