神奈川県横浜市のプロパンガスなら<株式会社コバプロ>

株式会社コバプロ
  • Home
  • お問合せ
  • ガスご利用のお申込み
  • マイページログイン
原料費調整制度

ライン1


毎月のガス輸入価格と為替の変動額を1㎥あたりの従量料金単価(1㎥)に反映しています。
space
サウジアラムコ
合成CP 70%
サウジアラムコ CP
 
+ × 為替
(TTS)
 調整額
モントベルビュー
MB 30%
OPIS モントベルビュー
 
調整額を従量料金単価に加減

原料費調整額

基本料金
1,540円
(税込)
+ 従量料金
(使用量)
×
(従量料金単価)
 ガス料金
pict
space
「サウジアラムコ CP」
展開
サウウジアラビア国営石油会社が価格決定し、取引先に通告する価格。
極端な価格変動の影響を避けるため、2カ月分平均を「サウジアラムコ合成CP」として計算し、トータルコストの70%をCP分として算出しています。
サウジアラムコ CP
 
「モントベルビュー MB」
展開
アメリカ・OPIS社が発表する、モントベルビュー市場におけるLPガス取引価格で、トータルコストの30%をMB分として算出しています。
OPIS モントベルビュー
 
「為替 TTS」
展開
Telegraphic Transfer Selling rateの略称で、日本語で電信売相場の意味となります。円を外貨に替える為替レート、つまり外貨を買う時の為替レートになります。(対顧客電信売レート)銀行などの金融機関側から見て、顧客に外貨を売る場合の為替レートのことをいいます。

 
「基本料金」
展開
供給設備、保安維持管理、保安点検、検針、口座振替などの費用で構成されています。

 
「従量料金」
展開
LPガスの原料費、配送費、充填費など、使用量に応じてお支払いいただく料金です。

 

PageTop

株式会社コバプロ