神奈川県横浜市のプロパンガスなら<株式会社コバプロ>

株式会社コバプロ
  • Home
  • 会社概要
  • お問合せ
  • ブログ
  • facebook
  • CNポイントログイン
  • マイページログイン

ご注意ください(ガスの訪問販売や勧誘サイト)

テレビCMなどをしているプロパンガス業者などが不当な勧誘を行っていますので、ご注意ください。
「祝 自由化」のCM 2017年4月に自由化されたのは都市ガスで、LPガスは元来自由化されています。

神奈川県エルピーガス消費者相談所拡大表示

神奈川県エルピーガスお客様相談所 TEL 0120-244-566

訪問販売によるガスの勧誘手口

勧誘に来るのはガス会社の社員ではなく、勧誘専門のブローカーです。お客様のお申込みを受けると、提携しているプロパンガス(LPガス)業者へ転売して、紹介料を受け取るだけの役割となっています。

なぜ、極端に安い価格を提示してくるのでしょうか。
インパクトがある価格でないと契約につながらないからです。

オンザプラネットによる勧誘手口

訪問販売業者の新規の「勧誘価格」と既存のお客様の「検針票」の料金比較

日本瓦斯 ニチガス 値上げ 価格
1㎥あたりの価格
「訪問販売」での新規勧誘価格
(他社のガスをご利用のお客様の勧誘用)
277円(税込299円)前後
「適正価格」とCM(具体的価格の提示無し)している価格
(ホームページを見て、適正とする価格を知り得た方用)
380円(税込410円)
「既存のお客様」の価格(ほとんどのお客様)
(ホームページに掲載している価格を知らない方用)
568円(税込613円)下図の検針票
CMや訪問販売で勧誘している会社の既存のお客様の検針票(2017年4月分)

ニチガス検針票拡大表示

上記のお客様が10㎥使用した時で計算すると 7,554円(税込)
この検針票は、石油情報センターが発表している関東の平均価格を大きく上回り、更には値上げの理由が記載されていません。しかも、2017年3月から輸入価格下落傾向にある最中です。  

  石油情報センターはこちらから≫≫≫

特に値上げがされやすい方

特に値上げがされやすい方

訪問販売ガス会社の料金体系

価格帯の構図

「訪販勧誘価格帯」
訪問販売での新規のお客様向け。
「標準価格」
申し込んで一定期間が経過したお客様など向け。
「既存顧客の価格帯」
既存の長いお付き合いのあるお客様や値上げに気づかないお客様向け。
《標準価格について》
2017年6月1日以降、LPガスの標準的な料金表をホームページ(無い場合は店頭に掲示)に掲載しなければならない事とされました。
しかし、数ある料金表から平均的で無難な物をひとつ選んで掲載している会社がほとんどとなっています。(それ自体は禁止行為ではありませんが)
インターネットを利用しないお客様はその価格を知り得ない事になり、標準価格の2倍ほどの価格で販売されているケースもあります。
弊社としては、しっかりとした「料金のメニュー」を公表するべきと考えています。

インターネットによるガスの勧誘手口

「ガス協会」「ガスの相談口」「相談センター」「消費者協会」と、あたかも公共の相談機関や業界団体のような名称を用い、「適正価格」で販売する「優良?ガス業者」を紹介するサイトにご注意ください。
よく見ると「公益社団法人」ではなく、「一般社団法人」となっていて、公益性がある団体と認定されている訳ではありません。

テレビCMをしている大手業者でさえも、実態は同様です。
適正価格とは何でしょう
「適正価格」を広く流布する為にサイト運営をしてる訳ではありません。勧誘用の価格を提示し、集客してお客様を転売する事で収入を得るのが目的ですから、提示する価格はインパクトがないと成立しません。その価格差がある状態を作る為に「適正価格」としているのです。

適正価格とは拡大表示

多数のサイトを運営する会社も
1つの運営会社が6つのサイトを運営しているケースもあります。
それぞれのサイトが、契約している「優良?ガス業者」へお客様を売却して、紹介料を受け取るブローカー(民間の会社)です。

               <図の名称は仮称>

運営サイト拡大表示

勧誘サイトにおける「優良?ガス業者」とは
勧誘サイトから顧客を購入してくれる協力ガス業者の事です。
既存のお客様には、適正価格とは別の価格で販売しています。タイミングを図りながら、個別に少しずつ値上げを繰り返して、その料金に近づけて行きます。

本当に「優良ガス業者」であれば、自社のホームページに料金表を掲載して、公表してしているのが自然ですが、ほとんどの場合、公表していません。よく見ると「標準料金」として小さく掲載している場合もあります。

料金体系拡大表示

価格保証書を発行する理由

価格保証書

プロパンガス価格というのは、輸入価格や為替などの市場原理に連動しているので、一定の価格変動があって然るべきです。本物の優良事業者をご紹介したならば、「価格保証書」を発行する事に違和感を覚えます。

つまり、せっかく紹介されたガス業者が、それらの要因と無関係な値上げを勝手に行う為、「価格保証書」を発行して安心させざるを得ないのです。

この保証書の有無や有効性に関係なく、理不尽な値上げに対して、お客様自身が常に目を光らせなければなりません。

戸建てと賃貸の適正価格?の差

大家さんへの過度なサービス、入居者は高い料金
戸建ての適正価格 「・・・円〜・・・円」
賃貸住宅の適正価格「・・・円〜・・・円」

このような価格表示をしているサイトをよく見かけます。
そもそも戸建てと賃貸住宅で適正価格が違うのは不思議な事ではないでしょうか。

弊社では、戸建ても賃貸も同じ価格で販売しています。

戸建てと集合住宅で適正価格が違う理由とは

戸建てと集合住宅の適正価格?の違い

2017年6月1日より、賃貸住宅に入居しているお客様に対して、別途に上乗せした価格をご請求している場合、契約書や検針票にその金額を明記する事とされました。

電力自由化に便乗した値上げ

2016年4月により始まったの電力自由化で関東の大手電力会社との「プロパンと電力のセット割引」の割引により発生する減収を、以前勧誘してから一定期間が経過したお客様の基本料金などから徴収する手法です。

電力自由化に便乗した値上げ

ご相談ください

ネットや訪問販売によってプロパンガス(LPガス)を切り替えたお客様の場合、お申込み当初の価格が知らないうちに値上げされている事は、あまりに頻繁に見かける事です。
「値上げされているような気がするが、どうしていいか分からない」、「検討しているガス業者さんは大丈夫なのか」、困ったときにはお気軽に弊社までご相談ください。
申し込みの時と価格が違う


申し込みの時と価格が違う

値上げされているような気がするが計算方法がわからない

値上げされているような気がするが計算方法がわからない

こんな事になるとは思わず、近所のお宅にも申し込ませてしまったなあ。

こんな事になるとは思わず、近所のお宅にも申し込ませてしまったなあ。

新規LPガスお申込み&お問い合わせフォーム

神奈川県エルピーガス消費者相談所拡大表示

神奈川県エルピーガスお客様相談所 TEL 0120-244-566

PageTop

株式会社コバプロ